グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  当院について >  倫理委員会

倫理委員会


臨床研究に関する情報公開(オプトアウト)について

 臨床研究を実施するにあたっては、文書若しくは口頭で説明を行い、研究対象となる方の同意を得ることが必要とされています。研究対象となる方(患者さん)への侵襲や介入もなく過去の診療情報を用いての臨床研究等については、国が定めた指針に基づき「対象となる患者さんから一人ずつから直接同意を得ることを必要としない」場合があります。しかしながらこの場合においても、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否する機会を保障することが必要とされています。このような手法を「オプトアウト」といいます。

個人情報の取扱いについて

 利用する情報から、氏名、生年月日、住所等直接同定できる個人情報は除外しています。また、研究成果は学会や学術雑誌等で公表されますが、その際も患者さんを特定できる個人情報は利用しません。

倫理委員会 委員名簿