グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  特色と取り組み >  内視鏡治療 >  はじめての方へ

はじめての方へ


上部消化管(胃・食道・十二指腸)内視鏡検査

  • 内視鏡を口から入れて、食道、胃、十二指腸を観察し、異常の有無および病気を発見・診断する検査です。
  • がん、潰瘍、びらん(ただれ)、ポリープ、その他を診断することができます。
  • 検査に伴う苦痛が激しい方は鎮静剤による静脈麻酔を考慮しますので、事前に紹介医師に申し出てください。
  • 経鼻内視鏡(鼻から挿入)希望の方も事前の予約が必要になります。

下部消化管(大腸)内視鏡検査

  • 内視鏡を肛門に入れて、大腸(直腸~盲腸)を観察し、異常の有無および病気を発見・診断する検査です。
  • がん、ポリープ、その他を診断することができます。
  • 検査に伴う苦痛が激しい方は鎮静剤による静脈麻酔を考慮しますので、事前に紹介医師に申し出てください。

検査をご希望の方

検査を受けたい場合は、かかりつけの医師にご相談ください。