グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  地域医療連携 >  認定看護師によるコンサルテーション

認定看護師によるコンサルテーション


認定看護師によるコンサルテーションについて

当院では、患者中心の医療の提供として、認定看護師の積極的活用による、きめ細やかな医療サービスの提供を運営方針の一つとして掲げており、8領域14名の認定看護師が在籍しております。認定看護師をリソースとして活用いただくことで、看・看連携の基盤を構築すると共に、地域連携の充実に繋げるべく、積極的に活動していきたいと考えております。つきましては、下記コンサルテーションに対応しておりますので、是非、ご活用下さい。
≪対象者≫
  • 地域医療機関や介護施設の看護師の方
  • 介護職員の方  など
≪コンサルテーション可能な内容≫
  • 研修のお手伝い
  • 感染対策、皮膚トラブルやケアに関すること・摂食嚥下障害のある患者、認知症・がん・慢性心不全患者への一般的な対応、指導方法
  • 分野ごとの対応可能な内容詳細・対応可能日は下記参照願います。

東部地域病院 認定看護師 コンサルテーション可能な内容・日時一覧

○各領域の認定看護師が対応できる詳細な内容は下記の表をご参照ください
○電話、FAXともに即日対応ができない場合もございますのでご了承ください。
○FAX依頼書は東部地域病院ホームページよりダウンロードできます。
分野名 コンサルテーション可能な内容 コンサルテーションが可能な時間・曜日
感染管理
  • 医療施設における基本的な感染予防策(標準予防策など)について
  • 医療関連感染に関する具体的な感染予防策について
  • 医療施設で実施している洗浄・消毒・減菌に関すること
※その他、感染対策関連全般に対応します
平日:月曜から金曜日 9時から17時
皮膚・排泄ケア
  • 皮膚に関する看護:スキンケア、床ずれや傷に関すること
  • 排泄に関する看護:ストーマ(人工肛門・膀胱)に関すること
  • 排泄に伴う皮膚障害ケア
平日:月曜から金曜日 9時から17時
がん化学療法看護
  • 副作用の発現時期
  • 受診が必要な症状とは?
  • 自宅での曝露対策
平日:月曜から金曜日 9時から17時
がん性疼痛看護
  • がんによる痛み、悪心・嘔吐、呼吸困難感への対応と薬物療法、副作用対策
月曜午後以外の
平日:月曜から金曜日 9時から17時
手術看護
  • 周手術期の麻酔看護
  • 周手術期における手術部位感染予防の方法
※手術室Ver、病棟Verどちらでも対応可能
毎週水曜日 9時から17時
※上記以外の平日も勤務しておりますが、即日対応困難な場合もあります。
摂食・嚥下障害看護
  • 摂食嚥下障害の観察ポイント、介助方法
  • 老人施設への嚥下体操指導
平日:火曜日と水曜日 9時から17時
認知症看護
  • 認知症の基本的な知識と関わり方のポイント・注意点
毎週水曜日 9時から12時
※上記以外の平日も勤務しておりますが、即日対応困難な場合もあります。
慢性心不全看護
  • 退院後の療養生活におけるセルフコントロールについて
  • 心不全憎悪のセルフモニタリングと受診のタイミングについて
平日勤務しておりますが、即日対応困難な場合もあります。
≪コンサルテーション依頼方法≫
電話、FAX、メールにて対応いたします。
※ FAXの場合、下記よりダウンロードして必要事項をご記入の上、FAX願います。

連絡先

 地域医療連携室 地域連携係
電話番号 03-5682-5111(内線:2108)
FAX番号 03-5682-5133
メールアドレス(病院代表) post_tobu@tokyo-hmt.jp
※FAX及びメールの場合は、1週間以内に病院から連絡させて頂きます