グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護部 >  看護部のご案内

看護部のご案内


看護部長挨拶

看護の仕事は、人間に対する深い洞察力とともに、患者さんに対する細やかな心遣いが求められます。看護の専門職として、的確な判断と適切な看護技術を用いて、患者さんの苦痛を緩和し、患者さん自身の生きる力を引き出していく、大変難しいけど創造性のある仕事です。

常に、看護師として自信と誇りをもって、輝いて仕事をして欲しい。自分の感性や技術を高める努力を続けて欲しい。
そして、いつも微笑みを忘れず、常に患者さんに寄り添いながら、看護の心を忘れず、看護することが自己の成長に繋がるよう、私たちは側面から支援していきます。
藤井 美代子

看護部理念

  1. 地域ニーズに根ざした看護を提供します
  2. 患者さんの権利を尊重し、心に寄り添う看護を心がけます
  3. 専門職として誇りある看護を実践します
  4. 看護サービスの質を高め、病院経営に貢献します

パートナーシップ・ナーシング・システムについて(PNS)

2009年に福井大学医学部付属病院で開発された看護方式で、2人の看護師が良きパートナーとして、対等な立場で互いの特性を生かし協力しあって看護を実践する看護方式です。当院では2013年から導入しています。

先輩情報

平均勤続年数 7年8カ月
年齢構成 20代…全体の約2割
30代…全体の4割
40代…全体の3割
看護職員の約1/3が子育て中の看護師です。
葛飾区・足立区在住者が多く、通勤所要時間は15分から30分くらいの職員がほとんどです。

看護職員の年齢別割合