グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  消化器内科

消化器内科


内視鏡診断・内視鏡治療のみならず、
胃癌・大腸癌の化学療法を行うなど幅広い診療を行っています。


消化管(食道・胃・腸・肛門)・肝臓の疾患に対して、学会専門医・指導医のもと、診断、治療を行っています。
皆様に、適切な医療を提供することを目指して、腹部超音波検査、腹部CT・MRI検査、内視鏡検査などを駆使して確実な診断を行い、安全で、最新の治療を実践しています。そして、地域の皆様の健康回復と生活の質の向上に重点を置いた、信頼される医療を心掛けています。

外来診療表

主な対象疾患と診療内容

消化管(食道・胃・腸・肛門)・肝臓など幅広い臓器の領域の疾患を診療対象にしています。
主な対象疾患 診療内容表の内容
ヘリコバクター・ピロリ感染による慢性胃炎 除菌治療を行っております。
胃癌・大腸癌 内視鏡診断、内視鏡治療、化学療法を行っております。
大腸ポリープ 内視鏡診断・内視鏡治療を行っております。
慢性肝炎 B型肝炎・C型肝炎のインターフェロン、直接作用型抗ウィルス剤(DAA)などの抗ウィルス療法を行っております。
肝硬変 食道静脈瘤に対する内視鏡的静脈結紮術、腹水に対する薬物療法や腹水濾過濃縮再静注法(CART)を行っております。

診療実績・スタッフ紹介

内科紹介ページをご覧ください。[診療実績][スタッフ紹介

外来診療表