グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  検査科 >  臨床工学(ME部門)

臨床工学(ME部門)


臨床工学技士は、治療に必要な生命維持管理装置の準備、操作、保守点検を行っています。また院内の医療機器を定期的な保守点検を行うことで安全に使用できるように努めています。

心臓カテーテル室業務(補助循環含む)、ペースメーカ業務

心臓カテーテル検査、治療、IVUS装置、補助循環装置(IABP、PCPS)に関する業務およびペースメーカ植え込み手術、ペースメーカ外来に関する業務を行っています。

肝腫瘍ラジオ波焼灼療法業務、自己血回収装置業務

治療に使用する高周波治療装置および自己血回収装置の準備、操作および保守点検を行っています。

血液浄化(急性期のみ)、胸水・腹水濾過濃縮再静注(CART)業務

血液透析、血液透析ろ過、CHDF、血漿交換、エンドトキシン吸着、胸水・腹水濾過濃縮再静注法などに対応しています。

医療機器管理業務(人工呼吸器含む)、心筋シンチグラム業務

人工呼吸器、輸液ポンプ、シリンジポンプなどの医療機器を中央管理し、常に安全に使用できるよう保守点検を行っています。心筋シンチグラム前の負荷試験時にモニタリング、機器操作および記録を行っています。