個人情報の開示について

当院では、「公益財団法人東京都保健医療公社個人情報の保護に関する規程」に基づき、当院が保有する患者さんの保有個人情報について、開示手続きを行っています。

患者さんは、当院が保有するご自身の個人情報について、当院に対し開示を求めることができます。

開示手続きについて

受付窓口

東部地域病院 1階 医事課窓口(病院内マップ1階

請求できる方

1 ご本人
2 未成年者または成年被後見人の法定代理人等

請求方法

受付窓口の「診療記録等開示申出書」をご利用下さい。

本人確認

請求には、ご本人またはその法定代理人であることを証明する書類が必要です。
請求の際は、次に掲げる証明書類のいずれかを窓口にご提示ください。
(1)本人の場合
  • 運転免許証、旅券、健康保険証、その他公的機関が発行する証明書等
(2)未成年者または成年被後見人の法定代理人の場合
  • (1)に掲げる書類
  • 本人との関係を証明する書類(戸籍謄本等)

開示の決定

  1. 原則、「申出書」を受け付けた日の翌日から起算して14日以内に、開示の可否を決定します。ただし、開示の対象となる個人情報の量が多い場合や開示の可否の決定に時間を要する場合などは、14日を超える場合があります。

  2. 開示することで、本人や第三者の権利利害を害すおそれがある場合などは、例外的にその全部または一部について開示しないことがあります。

開示の方法

患者さんのご希望を伺い、「閲覧(視聴)」または「写しの交付」により開示いたします。

開示手数料

開示の方法として「閲覧」のみの場合は、手数料はかかりません。
「写しの交付」をした場合は、「財団法人東京都保健医療公社個人情報の保護に関する規程」に定める金額に基づき、開示手数料がかかります。

開示を受けた個人情報に誤りなどがあった場合

開示を受けた個人情報の内容に誤りや事実でない記載があった場合は、その訂正や利用停止を求めることができます。

開示に関するお問い合わせ等

開示についてご不明な点などがある場合は、上記の受付窓口または総合相談窓口までお問い合わせください。
東部地域病院長