肝臓の病気

ワンポイントアドバイス

肝臓は沈黙の臓器といわれ、病気が拡大するまでは症状がでにくいため、診断が遅れることになります。肝機能の異常値、原因不明の倦怠感、発熱、食欲不振、体重減少、腹部症状などがあれば、血液検査、エコーやCTなどの画像検査を受けることをお勧めします。